« たくも~ | トップページ | 寒くなった »

2008.09.28

最終釣行

今シーズン最後の釣行を昨年と同じメンバーで
同じ場所に行ってきた。
山梨の某沢は林道はゲートで閉じられているため
入渓ポイントまで歩かないといけない。
3人で入渓ポイントまで歩くこと1時間ほど。
しかし、自転車が止まっており、ご丁寧にも釣りして
ますとの置手紙。(ToT)

仕方なく更に上流の入渓ポイントを目指すが
実はこの先は行ったことがなかった。
降りられそうなところを探しながら歩く。
しばらく歩くとなんとか降りられそうなところを
見つけ降りていく。
ひどいガレ場で落石注意して降りてく。

降りたは良いが、上流はいきなり通らずに
なっていてショック。
しばらくエサ釣りの二人は下流で釣る。
活性が低いのか魚がうすいのか、加藤さんに
チビイワナが釣れただけ。
下から釣り人(自転車の主)が上がってきて
挨拶を交わししばし情報交換。

自転車の主はここで上がって帰るといって
ガレ場を登っていった。
我々は降りてきたところを、登り返して場所を
移動するか、通らずを突破して上を目指すか
相談する。
上に行けるか挑戦することにして右岸、左岸

どちらが行けるかあれこれ試してみる。
結局、右岸をお助けロープを使いヘツって
突破した。
Blog0090

好ポイントが続くものの生き物の反応がない。
いくつもの悪場も突破し魚影を追うもさっぱり。
半ば諦めかけたところで、ようやくイワナが
毛ばりを咥えた。

合わせると、ぐぐっと重い手応えと魚影が見えた。
デカイ!と思った瞬間、手ごたえが軽くなった。
毛ばりの結び目が解けてしまったようだ。
無意識に適当に結んでしまったのだろう。
こういうミスが一番悔しいし、こたえる。
ここから全員テンカラになる。

この後、加藤さんにイワナ、私にヤマメが1匹づつ
釣れた。
いいポイントはこの先にも続きそうであったが
時間も時間だったので上がることにした。
釣果自体は満足できるものじゃなかったけど
いくつもの悪場を突破し沢登りとハイキングに
来たと思えばGOODか。
Blog0089

加藤さん、イナさんお疲れ様でした。
また来年リベンジしましょう。

|

« たくも~ | トップページ | 寒くなった »

釣り日記」カテゴリの記事

コメント

ここは安楽ではないですが良い渓です。
釣っている時間より歩いている時間の方が
長いし、悪場が多く疲れます。
あまり釣れないけど素晴らしいところですよ。
来期行ってみます?

投稿: かっちゃん | 2008.09.29 22:36

 良い滝が見えますね。

 急に冷え込んだから、魚の活性は下がったかも知れませんね。でも、あんな風景の中で釣りができれば、釣果は二の次かも。

投稿: 鵜住居 | 2008.09.28 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たくも~ | トップページ | 寒くなった »