« モニター日記? | トップページ | 最初の一滴その2 »

2006.05.21

最初の一滴

さて、釣りである。
今期小菅で釣るのは初めてだ。
黄金山女に会えるかと思うとワクワクしてくる。
幸いにも林道の一番奥の車止めには先客の車が
無かった。

支度をして川に降りる。
水が清らかにキラキラと光っている。
釣れそうな予感がする。
先行する猫氏に魚の反応はないようだ。
イキナリ反応があり、型の良いヤマメが釣れた。
Yamame

黄金山女だ!ここのヤマメは
ホントに美しいね。
むふふ、いつもより今日は
格別ウレシイ何故なら猫氏より
先に釣れたから。(^^)
最初の堰堤の下、いつもなら1匹は
釣れる場所だが猫氏の毛鉤に反応はないようだ。
どれどれと見ると、ヤマメが泳いでいるのが見えた。

まだ人間に気づいていない様子、シメシメとそっと
毛ばりを鼻先に落とす。
いとも簡単に食ついた!良型のヤマメをまたまたGET。
調子いいじゃん。

堰堤を越した上の浅い流れでまたまたヤマメを釣った。
猫氏調子が出ずこの時点でまだ釣れてない。
いやー今日はなんていい日なんだろうと思った。
その反面あまりにも調子良すぎて何か怖いなとも思った。
まさに的中するとも知らずに釣り上がって行くのだった。
つづく
Kawa

|

« モニター日記? | トップページ | 最初の一滴その2 »

釣り日記」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れさま。
沢屋さんねえ・・・何を寝ぼけた
こと言っているんですか!(笑)

投稿: かっちゃん | 2006.05.23 18:28

>まさに的中するとも知らずに釣り上がって行くのだった.
はて、沢屋さんのことでせうか?

投稿: 猫 | 2006.05.23 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モニター日記? | トップページ | 最初の一滴その2 »