« 釣ったど〜(続) | トップページ | 地震の馬鹿野郎 »

2005.07.02

釣ったど〜(終)

随分と水量が減りようやくテンカラで狙えるポイントが
でてきたので振ってみる。
毛鉤が瀬尻に流れたところでいきなり、ヒット!
釣れたのは15cmほどのここではかわいいイワナ。
ようやく水面を見ている魚がでてきた。
ここまで何度がチャンスがあったH氏もやる気が
復活。

先を歩くH氏の足元から魚影が走る。
水量が減ってきて水温が上がってきたためか
魚の活性が上がってきたようだ。
あ、あもったいない。
上って行くと、ライズしているイワナを発見。

慎重に毛鉤が届く距離まで近づき、毛鉤をそっと
流す。
魚は見えなかったが水面を流れる毛鉤が水飛沫と
ともに消えたので、合わせる。 ヒット!
引きは強くなかったが、なかなかのサイズのイワナが釣れた。

DSC00013

まだ奥にも居そうなので毛鉤を落とす。
また来た!ヒット! これも引きは
強くなかったがさっきのよりちょっと
大きいイワナが釣れた。

H氏にもなんとかいい型のイワナを釣ってもらわないと
ならないのでしばらく先に行ってもらう。
ここは出るでしょうというポイントでH氏にいい型のイワナが
釣れた。

DSC00028

ガイド役として釣れてくれて嬉しい。
核心部に入り絶好のポイントで出た。
しかしバレた! いい型だった 悔しい!
もう一度流す。 出た! 今度はしっかり掛ける。
寄ってきたのは今日一番のサイズ27cmのイワナだ。

狙いは30cmオーバーの潜水艦サイズだが
今日の状態からすれば嬉しい。
この後も同じポイントで同じサイズを立て続けに
2本も釣れた。
先を行くH氏もいいのが1本釣れたようで満足顔で
降りてきた。

上は藪がひどくて釣りにならないとのことなので
下山して温泉で汗を流すことになった。
朝の様子からどうなることか思ったがいい釣りが
できたと思う。

|

« 釣ったど〜(続) | トップページ | 地震の馬鹿野郎 »

釣り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣ったど〜(続) | トップページ | 地震の馬鹿野郎 »